ファイルを右クリックすると出てくるメニューは、変更できないのでしょうか。

レジストリを編集することで、変更することが可能です。

レジストリは[スタート]−[ファイル名を指定して実行]で「regedit」と入力すると編集することが出来ますが、
誤って編集してしまうとエラーが発生したり、最悪の場合にはマシンが起動しなくなることも考えられます。

レジストリ編集用のソフトを探して、それをお使いになった方が安全でしょう。

レジストリ編集ソフトには、窓の手 など色々とありますので、検索エンジンで探されれば簡単に見つかると思います。

また、特定のファイルタイプに対してだけを変更したいのでしたら、
エクスプローラーの[表示]−[オプション]−「ファイルタイプ」で変更したいファイルタイプを選び、
「編集」をクリックしてから「アクション:」の「追加」をクリックし、
「アクション:」の欄には「右クリックした時に表示される名前」を、
「アクションを実行するアプリケーション」には「そのメニューを選んだ時にファイルを開くソフト」を入力してやって下さい。

これで「OK」とすれば、次からはその形式のファイルを右クリックすると、入力したメニューが追加されるようになります。
なお、たまに勘違いされる方がいるのですが、「アクションを実行するアプリケーション」の欄に入力するのは、ソフトの名前ではありません。

そのソフトの実行ファイル
(ほとんどは拡張子がexeになっているもの。例えばメモ帳なら、notepad.exeという名前です)を入力する必要がありますので、「参照」ボタンでフォルダを開きながら実行ファイルを指定する方が楽かと思われます。

Macのテキスト文書をWindowsで読むと、改行がされていないのですが……

MacとWindows、
UNIXでは改行コードがそれぞれ異なっています。

ですから、
Windowsに基本で付属しているメモ帳などのソフトでは、
Mac用の改行を認識することができません。

対処法としては、
WZ Editorや秀丸エディタといった「Mac用の改行コードも認識できるエディタ」を使われるか、
変換ツールを使われるかすればよいでしょう。

変換ツールの例を挙げておきますと、
改行コードの一括変換やCoDesk(Windows用)、ふみばこ(Mac用)などがあります。

IMEのツールバーが表示されなくなってしまったのですが……

まず、タスクトレイ
(画面右下の、時刻が表示されている辺り)をご覧ください。

IMEをお使いでしたら
そこに鉛筆のマークがあるかと思いますが、
それ以外に「A」とか「あ」とかいったマークが表示されていないでしょうか。

もし表示されているようでしたら、
そこを右クリックして「タスクバーから出す」を選んで下さい。

これでツールバーが表示されるようになるかと思います。
(なお、ツールバーを右クリックして「タスクバーに入れる」を選ぶと、また表示されなくなります。邪魔になった場合は、これで一時隠しておくことも可能です)

「A」や「あ」が表示されていない場合、
或いは上の作業をしてもツールバーが表示されない場合には、
[スタート]−[設定]−[コントロールパネル]−[キーボード]の「言語」で、「プロパティ」をクリックして下さい。

すると「MS-IMEのプロパティ」が表示されますので、
「表示」の「ツールバーの表示内容」で、表示させたい項目にチェックを入れて、「適用」をクリックしてから「OK」とします。

これで、元どおりツールバーが表示されるようになっている筈です。