WordPressの高速化プラグイン MO CacheとWP File Cacheで軽減

wordpress(ワードプレス)

WordPressは、
元々英語で作成されている為
WordPress日本語版は、
日本語の翻訳用の「.mo形式の日本語化ファイル」を常に読み込んでいます。

その為、
毎回、翻訳ファイル読込みを行う動作が必要で
日本語版は英語版より動作が遅くなってしまいます。

そういう時に、おススメのプラグインが
MO Cache」と「WP File Cache」です。

MO CacheとWP File Cacheと

翻訳ファイルの読込みを高速化するためのプラグイン

MO Cache単体ではアクセスをまたいだデータのキャッシュが行われないため、
WP File Cacheが必要です。
どちらのプラグインも設定は必要なく、
インストールするだけで作業完了です。

 

MO CacheとWP File Cacheのインストール

MO CacheとWP File Cacheのインストールは、

1.プラグインの「新規追加」から「MO Cache」、「WP File Cache」を検索

Wordpressの高速化プラグイン DB Cache Reloaded Fixで軽減!

2.「インストール」をクリックしてインストールをする。

Wordpressの高速化プラグイン DB Cache Reloaded Fixインストール

3.「プラグインを有効」をクリックする。

Wordpressの高速化プラグイン DB Cache Reloaded Fixインストール

MO CacheとWP File Cacheの設定方法

MO Cacheは、
プラグインをインストールして「有効化」するだけで設定完了です。

WP File Cacheは、
プラグインをインストールして「有効化」するだけで設定完了です。

 

WordPressの高速化プラグイン DB Cache Reloaded Fixで軽減

wordpress(ワードプレス)

WordPressは、
動的にページを作成するときに
毎回、データベースにアクセスをしてからページを表示しています。

その為、データベースへの負荷が大きくなり
WordPressが重くなる事があります。

そういう時に、おススメのプラグインが
DB Cache Reloaded Fix」です。

DB Cache Reloaded Fixと

データベースのクエリの出力結果など、
データベースとのやり取りをキャッシュして
データベースとのやり取りの回数を減らし
WordPressを軽減
する効果があります。

WordPressは、
動的にページを作成するときに、
そのキャッシュからアクセスする為、
データベースへの負荷が軽減され
WordPressが軽くなります。

DB Cache Reloaded Fixのインストール

DB Cache Reloaded Fixのインストールは、

1.プラグインの「新規追加」から「DB Cache Reloaded Fix」を検索

Wordpressの高速化プラグイン DB Cache Reloaded Fixで軽減!

2.「インストール」をクリックしてインストールをする。

Wordpressの高速化プラグイン DB Cache Reloaded Fixインストール

3.「プラグインを有効」をクリックする。

Wordpressの高速化プラグイン DB Cache Reloaded Fixインストール

DB Cache Reloaded Fixの設定方法

DB Cache Reloaded Fixの設定は、
1.[設定] – [DB Cache Reloaded] で設定画面を表示する。

2.「有効」にチェックをする

<DB Cache Reloaded Fixの設定方法

3.「保存」をクリックする。

これで、DB Cache Reloaded Fixの設定は完了です。

※このチェックを入れなければ動作しませんので、ご注意を!