検索フォームに過去に検索した単語が表示されます

この機能は「オートコンプリート」(自動補完)と言います。

家族で共有するパソコンなどは
他の人に何を検索したか知られたくない場合もあるでしょう。

これを消すには
「ツール」メニューの「インターネットオプション」を開いて、
コンテンツ」タブの「オートコンプリート」を選んでください。

フォームのクリア」ボタンで今までの入力を消去できます。

また、
オートコンプリートを使うかどうかを「使用目的」の欄で設定できます。

「フォーム」のチェックを外せば検索フォームなどの入力を残さないようにできます。

 

アマゾン アマゾンでオートコンプリートの商品を探してみる。

楽天楽天でオートコンプリートの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでオートコンプリートの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでオートコンプリートの商品を探してみる。

 

アドレス入力欄に過去に開いたページのアドレスが残ります

家族で共有するパソコンなどは
他の人に自分が訪れたサイトを知られたくない場合もあるでしょう。

これを消すには
ツール」メニューの「インターネットオプション」を開いて、
全般」タブの「履歴のクリア」を選んでください。

今後表示しないようにするには、「ページに履歴を保存する日数」を0日にします。

 

アマゾン アマゾンでWebブラウザの商品を探してみる。

楽天楽天でWebブラウザの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでWebブラウザの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでWebブラウザの商品を探してみる。

 

Internet Explorer 7、8の「お気に入り」のバックバックアップ(エクスポート)の方法

お気に入りをエクスポートする

 IE7以降の「お気に入り」のバックアップを取るには、
お気に入りの「インポートおよびエクスポート」機能を使います。

エクスポート」とはバックアップを保存することで、
インポート」とは、保存しておいたバックアップを復元することです。

 

「お気に入り」のバックバックアップ(エクスポート)

1)「お気に入り」ボタン→「お気に入り追加」ボタンの下矢印
インポートおよびエクスポート(I)」をクリックする。

お気に入りをエクスポートする

 

 

2)「お気に入り(A)」にチェックをいれて、「次へ(N)>」をクリックする。

お気に入りをエクスポートする02

3)「お気に入り」を選択して、「次へ(N)>」をクリックする。

 

 

 

 

お気に入りをエクスポートする

4)「参照(R)」をクリックする。

 

お気に入りをエクスポートする

5)保存先を、なるだけ分かりやすい場所で、分かりやすい名前を入力して
保存(S)」をクリックする。

 

 

 

 

お気に入りをエクスポートする

 

6)「エクスポート(E)」をクリックする。

お気に入りをエクスポートする

 

7)「完了」をクリックする。

お気に入りをエクスポートする

 

上記手順で、お気に入りをエクスポートする事ができます。

 

 

アマゾン アマゾンでInternet Explorerの商品を探してみる。

楽天楽天でInternet Explorerの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでInternet Explorerの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでInternet Explorerの商品を探してみる。