楽天ショップのメルマガ配信を簡単に停止する方法はないですか?

楽天ショップのメルマガ配信を簡単に停止

 

楽天ショップで、商品を購入したりしている内に
大量にメルマガが届くようになってしまう事があります。

普通にショッピングを楽しんでいるだけなのに、

いつの間にか!

楽天のショップさんから、1日何百通のメルマガが届いてしまい
困ってしまっている方は多いようです。

「楽天ショップのメルマガ配信を簡単に停止する方法はないですか?」っと
ご質問をいただきました。

簡単に楽天ショップのメルマガ配信を停止する方法があります!

同じような、お悩みをお持ちの方は

ぜひ一度、下記の手順をお試しください。

 

 

1)楽天サイトにログインをした後に、左側の「お名前」をクリックして 「my Rakuten」のページに移動します。

01

楽天サイト:http://www.rakuten.co.jp/

 

2)右側のメニュー「ショップからのメルマガ」をクリック

2011-12-14 16h44_31

 

3)楽天ショップのメルマガ一覧 の一番したの 「すべてのショップメルマガを配信停止する」をクリック

image

 

4)「配信停止する」ボタンをクリック

image

数によっては、時間がかかりますので、

そのままページが切り替わるまで、待っていると楽天ショップのメルマガを全て停止する事ができます。

注意点として、

配信停止または登録情報変更の手続きには、3日ほど時間がかかり、
登録情報の変更後、1~2回メルマガが変更前の情報で送信されるようです。

メールアドレスの構造について

例として
username@mx1.provider.ne.jp というメールアドレスを分解します。

username … 個人を識別するユーザ名です。
郵便の宛先における氏名にあたります。
@の右側が住所にあたります。

mx1 … メールサーバ名(ホスト名)です。
この部分がない場合もあります。

provider … 所属組織や契約しているプロバイダ名などです。

.ne.jp … 国・地域や組織種別などです。jp は日本を表します。

 

アマゾン アマゾンでメールアドレスの商品を探してみる。

楽天楽天でメールアドレスの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでメールアドレスの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでメールアドレスの商品を探してみる。

 

ウイルスの感染経路としてもっとも多いのは?

ふつうの人がウイルスに感染するのは、
ほとんどがメールソフトの「Outlook Express」(アウトルック・エクスプレス)を通してです。

他のメールソフトに切り替えるだけでも感染のリスクを激減させることができます。

Outlook ExpressはWindowsの開発元であるマイクロソフト社が開発したソフトで、Webブラウザの「Internet Explorer」(インターネット・エクスプローラ)と共に
Windowsに同梱されてくるので、多くの人が使っています。

特に初心者の方はほぼ100%がこれを使っていると言っても過言ではないのではないでしょうか。

ウイルス作者の多くは愉快犯なので、
ウイルスができるだけ多くの人のパソコンに感染し、話題になることを望んでいます。

このため、
単に欠陥の多いソフトウェアを狙うのではなく、
「使っている人が多いソフトウェアを狙う」
「特に初心者が使っているものを狙う」という傾向があります。

Outlook Expressは欠陥が多く、
使っている人も多く、
特に初心者が多いということで、
格好の餌食にされてしまっているわけです。

Outlook Expressに限らずWindowsが狙われるのも同様の理由によります。

これを機会に他のメールソフトに乗り換えてはいかがでしょうか。

無償で使えるフリーソフトウェアでもいいソフトがありますので、
探してみてください。

 

お勧めのセキュリティソフト

 【ウイルスバスター】(トレンドマイクロ社)
販売本数No.1のウイルスセキュリティ対策ソフト「サクサク軽快」!

 【ESET】(キヤノンITソリューションズ)
セキュリティ・ウイルス対策ソフト

 【G Data】(ジャングル)
ウイルス検出率No.1、99.9%を誇る

 ノートンセキュリティソフト(シマンテック社)
高速かつ軽快にオンライン上の脅威に対して総合的な保護を提供


アマゾン アマゾンでウイルス対策ソフトの商品を探してみる。

楽天楽天でウイルス対策ソフトの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでウイルス対策ソフトの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでウイルス対策ソフトの商品を探してみる。