ウイルスの感染経路としてもっとも多いのは?

ふつうの人がウイルスに感染するのは、
ほとんどがメールソフトの「Outlook Express」(アウトルック・エクスプレス)を通してです。

他のメールソフトに切り替えるだけでも感染のリスクを激減させることができます。

Outlook ExpressはWindowsの開発元であるマイクロソフト社が開発したソフトで、Webブラウザの「Internet Explorer」(インターネット・エクスプローラ)と共に
Windowsに同梱されてくるので、多くの人が使っています。

特に初心者の方はほぼ100%がこれを使っていると言っても過言ではないのではないでしょうか。

ウイルス作者の多くは愉快犯なので、
ウイルスができるだけ多くの人のパソコンに感染し、話題になることを望んでいます。

このため、
単に欠陥の多いソフトウェアを狙うのではなく、
「使っている人が多いソフトウェアを狙う」
「特に初心者が使っているものを狙う」という傾向があります。

Outlook Expressは欠陥が多く、
使っている人も多く、
特に初心者が多いということで、
格好の餌食にされてしまっているわけです。

Outlook Expressに限らずWindowsが狙われるのも同様の理由によります。

これを機会に他のメールソフトに乗り換えてはいかがでしょうか。

無償で使えるフリーソフトウェアでもいいソフトがありますので、
探してみてください。

 

お勧めのセキュリティソフト

 【ウイルスバスター】(トレンドマイクロ社)
販売本数No.1のウイルスセキュリティ対策ソフト「サクサク軽快」!

 【ESET】(キヤノンITソリューションズ)
セキュリティ・ウイルス対策ソフト

 【G Data】(ジャングル)
ウイルス検出率No.1、99.9%を誇る

 ノートンセキュリティソフト(シマンテック社)
高速かつ軽快にオンライン上の脅威に対して総合的な保護を提供


アマゾン アマゾンでウイルス対策ソフトの商品を探してみる。

楽天楽天でウイルス対策ソフトの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでウイルス対策ソフトの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでウイルス対策ソフトの商品を探してみる。