CD-RとCD-RWはどう違うのでしょうか

CD-RCD-RWとは書き込みできるCDのことです。

CD-R一度書き込んだら上書きできないのに対して、
CD-RW何度も上書きができる(回数に制限はあります)
ようになっています。

もちろん、その分CD-RWの方が値段は高めになっていますので、
どちらを使われるかは目的によります。

CD-RWはCD-Rに比べて耐用年数が短いと言われていますが、
通常気にする必要のないほどの差と思われます。

また、古いCDドライブだとCD-RWのディスクを読めない場合があります。