検索エンジンの仕組みって?

検索エンジンとは、Yahoo!のような
「多数のサイトへのリンクを持っており、入力したキーワードに応じてそれを参照させてくれるもの」を言います。

例えば「サッカー」というキーワードを入力すれば、
サッカー関連のWebサイトのアドレスを一覧にして見せてくれるわけです。
これによって、自分の欲しい情報のあるサイトを探し出せるわけなのですが、
一体どんな仕掛けでこういうことができるのでしょうか?

検索エンジンの方式には、大きく分けて「ロボット型」「ディレクトリ型検索エンジン」の二つがあります。
前者は「ロボット」と呼ばれるプログラムを使って自動的にWebサイトを集める方法、
後者は担当者が手動で一つずつ登録していく方法です。

もちろん登録サイトの数はロボット型の方がはるかに多いのですが、
ディレクトリ型検索エンジンは人間がチェックするためにサイトのレベルがある程度以上に保たれる、というメリットがあります。

ロボット型の代表例はGoogle、ディレクトリ型検索エンジンの代表例はYahoo!が挙げられるでしょう。
こうして集めた登録サイトの中から、キーワードに合った(キーワードを文中に含む)サイトを選び出して提示しているのです。
ですから、自分が探したい情報によって検索エンジンを使い分ける必要があります。

一般に、手に入りやすい情報を探すにはディレクトリ型検索エンジンを、
珍しい情報を探すにはロボット型を使うのがよいとされています。

 

検索エンジンで探す