「pingする」とはどういうことですか

“ping” というのは、UNIXなどで使われる、ネットワークを診断するプログラムの名前です。調べたいコンピュータのIPアドレスを入力することで、そこに呼び掛けを送り、返事が返ってくるかどうかでそのコンピュータとちゃんと接続されているかどうかを判断することができます。返事が返ってこなければ、そのコンピュータとの間の接続に問題があるか、そのコンピュータが正常に動作していないということになります。

そこから転じて、誰かに連絡をとったり呼び出したりすることを「pingする」と言うことがあります。例えば、チャットの最中に「ping > Aさん」や「ぴん > Aさん」と言うと、これは「Aさんに呼び掛けて反応を待っている」という意味になります。