連続書き込みは、基本的に避けましょう。

べ:
そう言えばさ、おねーさん。メーリングリストは『連続投稿するかしないかは、その場次第』って言ってたけど、掲示板ではどうなの? やっぱり同じ?

お:
んー、ちょっと違うわね。掲示板では、原則として連続書き込みはしないっていうのがネチケットみたい。
ただし、例外がいっぱいあるのが面倒なんだけど…

べ:
例外?

お:
そ。一番大きいのが、ツリー型掲示板ってやつね。ていうのも、ツリー型では話題をあまりまとめない方がいいとされてるの。話題ごとに別々の書き込みになるんだから、どうしても連続投稿になるってわけ。
ツリー型掲示板、って分かる?

べ:
えっと…話題ごとに別々の流れが作れるようなタイプの掲示板だよね? なんか樹系図みたいな感じで見えるやつ。

お:
そうね。ツリー型掲示板は話題ごとにそれぞれ流れができるから、別々の話題を一回の書き込みにまとめると、流れに沿わなくなりやすいの。だから、ツリー型では『それぞれの流れごとに違う掲示板』みたいに考えて、違う流れへの発言は連続投稿だって考えないわけ。
…んー、ちょっと言葉だけでは分かりにくいかもしれないけど…どう、べるたん?

べ:
えっと…なんとなく。要するに、ツリー型掲示板ではそれぞれの『樹』ごとに別々に考えるわけで、車の話題の『樹』の後に、コンピュータの話題の『樹』に続けて書き込みをしても、連続書き込みにはならない…ってことかな?

お:
そういうこと…なんだ、ちゃんと分かってるじゃない。そんなわけだから、これは連続書き込みの例外になるの。あ、もちろん、同じ『樹』の中での連続書き込みはしない方がいいでしょうけど。

べ:
他にも、例外ってある?

お:
そうね、本文が長くなりすぎたら、二回に分けるっていうのも例外の範疇かしらね。掲示板によっては、ある程度以上長い書き込みってエラーが出るのよ。

べ:
ある程度、ってどのくらい?

お:
それは、掲示板によりけりだから何とも…まあ、普通にしてれば、そうそう起きることじゃないんだけど。こんなときには連続書き込みになるのも仕方ないけど、できたら『二回に分けてあります』って一言注意があるといいでしょうね。

べ:
ふーん、他には?

お:
他には、本当に珍しい場合ばっかりだから、気にすることはないと思うけど。
あ、それから、普通のタイプの掲示板では話題ごとに別の書き込みをするのも避けるようにね。これもメーリングリストとは違う点なんだけど。

べ:
はーい。