不用意にファイルをダウンロードしてはいけません。

べ:
おねーさん、おねーさん。

お:
どうしたの、べるたん?

べ:
あのさ、『昔のウイルスはフロッピーで感染したが、今のウイルスはメールで感染する』っていう話を聞いたんだけど、そうすると今はメール以外は安全だっていうこと?

お:
まさか。昔より数は減ったけど、今でもフロッピーディスクやCDから感染するウイルスっていうのは残ってるわよ。

べ:
でもさ、なんで減ったの?

お:
だって、メールの方が広がるのが速いんだもの。
フロッピーディスクやCDだと一度に一人ずつしか被害者は増えないけど、メールだと一度に何十人って増やせるでしょ? そんなわけで、今ではほとんどのウイルス作者がメールで広がるタイプのウイルスを作ってるのよ。

べ:
…ウイルス作者なんているんだね…

お:
それはプログラムなんだから、作者くらいいるってば。中にはその業界での有名人、とかもいるらしいしねー。偉いのか偉くないのかよく分からないけど。
…で、メールと並んでもう一つ多いのが、実は『ファイルのダウンロード』なんだけど。

べ:
…?
ダウンロード…って、ひょっとしてウイルスをダウンロードするってこと? それって、ただの馬鹿っていうんじゃ…

お:
そうでもないわよ。まあ、ウイルスだって分かっててダウンロードする人はかなり珍しいでしょうけど、そこは分からないようにカモフラージュされてるもの。
例えば…そうね、アダルトサイトで『専用のソフトをダウンロードしてください』っていうのがあるでしょ?

べ:
うん、よくあるね。

お:
あれって、ダウンロードしたファイルを実行すると、ダイヤルアップの接続先を勝手にダイヤルQ2とか国際電話にしてしまうことがあってね。知らずにインターネットに接続してると、月末になって鬼のような請求書がどかーっと来るってわけ。
厳密にはウイルスとは違うんだけど、これもこれで迷惑でしょ?

べ:
あ、ひょっとして、新聞とかでやってる『知らずにダイヤルQ2にかかってて〜』っていうのはソレのこと?

お:
んー、多分そうだと思うけど。
まあ、そんなわけだから、信用できないWebページからはファイルをダウンロードしないようにね。今のは利益のためにやってるタイプだけど、他にも単なるイタズラでウイルスをばら撒いてる場合もあるから、個人運営のページだからって安心できないしね。

べ:
うーん…でもさ、フリーソフトとか配ってるページも多いよね?
そういうところからソフトを落としたいと思っても、安心かどうか、どうやって見分けたらいいのさ。

お:
はっきりした答えなんてないわよ、そんなの。
…いちおう、『他のページで紹介されてるソフト』とか『詳しい説明のついてるソフト』なんかは安心なことが多いけど、絶対確実とは言えないしね。絶対安心できる方法なんてあったら、おねーさんの方が教えてもらいたいくらいよ。
べるたん、忘れてるかもしれないけど、インターネットは自己責任の世界なんだから、最後は自分の判断で行動するしかないのよ。心配なら、いっそダウンロードを完全に諦めるっていう選択肢もあるんだしね。自分で考えて、安全なファイルかどうか判断しなさい。

べ:
…うん、わかったよ、おねーさん。

お:
…あ、それと、なんでべるたんがアダルトサイトの状況なんか知ってたのかも後で説明してもらうから、忘れないでね。

べ:
…ソ、ソレハたまたま迷い込んだだけデスヨ、オネーサン!?

お:
べるたん。嘘をつくときは、相手の目を見た方が騙しやすいと思うの、おねーさんは。