電話番号・住所は慎重に扱いましょう。

お:
やっぱり、重要な個人情報っていうと本名・住所・電話番号・生年月日があると思うんだけど…この辺りは、原則として公開しない方がいいでしょうねー。
特に掲示板に書き込むなんていうのはもっての外だからね、べるたん。

べ:
いくらボクでも、そこまで能天気なことはしないってば。
でもさ、他の三つはまだ分かるんだけど、生年月日ってそんなに重要なの?

お:
けっこう見落としがちなんだけど、生年月日って意外と大切なのよ。暗証番号やパスワードにしてる人も多いし、電話での本人確認で生年月日を確かめる、っていうこともあるしね。生まれた年くらいはともかく、月日まで全部公開するのはちょっと考えものよ。

べ:
うーん…

お:
他に見落としがちなものとして、懸賞やアンケートのサイトもあるけど。
雑誌なんかでも『インターネットの懸賞に応募してみよう!』なんて記事が載ってたりするけど、こういうところで情報を集めて宣伝メールやダイレクトメールを送ってる業者もあるって言うから、信用できるかどうかよく考えてみた方がいいわ。まあ、宣伝以上に迷惑なことをやってきた、っていう話はあんまり聞かないから、目くじら立てるほどじゃないかもしれないけど…

べ:
出会い系サイトは?

お:
あれは、最後には実際に会ってみるのが目的なんだから、どうしようもないと思うけど。自己責任で信用できる相手かどうか見極めてね、としか言いようがないもの。
…いちおうインターネットでは相手の個人情報はあまり聞かないのがネチケットなんだけど、出会い系サイトでそんなこと言ってると、何のためにあるのか分からなくなるしねー。

べ:
…それもそっか。

お:
それから、はっきり住所は言わなくても、地元の話題なんかである程度特定されることもあるから、いちおう気をつけておいた方がいいかも。普通なら気にしなくても大丈夫でしょうけど、ストーカーとかに出くわすこともあるかもしれないしね。
…あと、クレジットカード番号とか銀行口座とかはメールでも書いちゃダメっていうのは言うまでもなく分かってるわよね?
そういう『葉書に書けないような情報』は暗号システムを用意しない限り、インターネットでは絶対書くべきじゃないわ。

べ:
けど、暗号システムって、どんなのがあるのさ?

お:
最近だと、SSLなんかは信頼できるみたいね。インターネット通信販売なんかでもSSLを使ってるところは増えてるし、今のところSSLが破られたっていう話は聞かないもの。

べ:
ふーん…けっこうすごいんだね。

お:
まあ、それだけインターネットで大切な情報が流れるようになった、っていうことでもあるんでしょうけど…いくら技術が発達しても、最後に頼りになるのは、自分がどれだけ情報管理できてるかってことだから。
個人情報をどれだけ、どんな形で公開するかっていうのは十分に気を遣うべき問題よ。

べ:
はーい。