IPアドレスからは住所や名前は分かりません。

べ:
おねーさん、おねーさん。IPアドレスってよく聞くんだけどさ、どういうものなのか教えてよ。

お:
IPアドレス?
そうね…簡単に言えば『インターネット上でのコンピュータの住所』っていうところかしらね。もっと詳しく知りたければ、インターネット の基礎知識『ドメイン名とIPアドレス』とか見たらいいと思うけど。

べ:
おねーさん、しょくむたいまーん。

お:
だって、ここはネチケット道場だもの。IPアドレスの説明なんて、おねーさんの専門外よ。

べ:
んー…じゃあ質問を変えるけどさ、よく『悪質なネチケット違反者はIPを公開します』とか言ってる掲示板があるけど、IPアドレスって公開されるとどんな風に困るの?

お:
そうね、まず『ハンドル名に関わらず本人を特定できる』っていうことね。
例えば、べるたんがある掲示板で『ほげ』と『げほ』という二つのハンドル名を使い分けて、別人みたいに振る舞ってたとするわね。

べ:
ボクはそんなことしないよ…ていうか、どうせやるならもーちょっとマシな名前考えるってば。

お:
名前の件はほっといてちょーだい。おねーさんの趣味なんだから。
とにかく、そうやってハンドル名を使い分けて、フリーメールなんかを使ってメールアドレスも別々にしたとしたら、この二人が実は同一人物だっていうことを突き止めるのは難しいっていうのは分かるでしょ?

べ:
そりゃそうだろうね。だって、他に本人を特定する方法がないんだからさ。

お:
でも、IPアドレスを調べたら、それができるかもしれないの。IPアドレスはコンピュータの住所だから、同じコンピュータを使ってれば同じIPアドレスになるわけ。
つまり、『ほげ』さんと『げほ』さんが同じIPアドレスだったら、同一人物の可能性が高いっていうことよ。
…まあ、実は兄弟で同じパソコンを使ってましたー、とかっていうオチもないわけじゃないんだけど。
それから、実際には完全に同じIPアドレスになることって少ないんだけど…この辺はややこしくなるから省略するわね。詳しくは、さっき挙げたページの『固定IPと浮動IP』の説明でも見てちょうだい。

べ:
ああ、それで嫌がらせ対策とかにも使われるんだ。

お:
まあ、ね。
本人が特定できるんだから、名前を変えてまた現れてもすぐに発見できるし、掲示板によっては『指定されたIPアドレスからの書き込みを禁止する』なんて機能を持ってることもあるから、問題のある人を追い出すこともできるもの。
…まあ、プロクシを使ってIPを変えたりすることもできるから、絶対っていうわけじゃないんだけど。

べ:
じゃあさ、別に後ろめたいことがなかったら、IPアドレスを知られても別に問題ないわけ?

お:
んー…それが、そうでもなくてねー。
さっきも言ったように、IPアドレスはコンピュータの住所なんだけど…住所を知られるっていうことは、泥棒に入られる危険が増すっていうことでもあるのよ。

べ:
え? 泥棒…って?

お:
つまり、クラッキングのことね。プロバイダを使ってるならあんまり危険は大きくないんだけど、IPアドレスを知られると、クラッキングされる可能性がちょっと高くなるの。
まあ、そんなに神経質になるほどじゃないんだけど、やっぱりいい気分はしないから…他人のIPアドレスを勝手に公開しないっていうのはネチケットの一つと言っていいと思うの。

べ:
住所や電話番号と同じように?

お:
そうね、そのあたりと同じように個人情報だって言っていいと思うわ。
…まあ、電話番号よりはちょっと重要性は低いかもしれないけど。

べ:
ふーん、けっこう大切なんだね。

お:
あと、アダルトサイトでIPアドレスを調べられて会社からアクセスしてたことがバレた、っていう話もあるから…学校や会社から変なページを見てる人にとっても、けっこう重要なものかもね。

べ:
…それは割と自業自得だと思うよ、おねーさん…