メールの年賀状は控えましょう。

べ:
…おねーさん。なんか、インターネットと全然関係ない話みたいなんだけど。

お:
そうでもないわよ?
ほら、最近『手紙は書くのが面倒だから、電子メールで年賀状を送ろうかなー』なんて言ってる人がいるでしょ。それは止めた方がいい、っていう話なんだもの。

べ:
…おねーさん、年賀状は手書き派なんだ? ちょっと意外だよ、ボク。

お:
まさか。おねーさんは年賀状不要派よ。
そう言えば、最後に年賀状書いたのっていつだったかしらね…小学校の頃、イモ判とか作ってた記憶はあるんだけど。

べ:
…年齢がバレるよ、おねーさん。
それより、何で電子メールで年賀状はダメだって言うのさ? まさか『自分のところに来たら返事書くのが面倒だしー』なんて言わないよね?

お:
いくらおねーさんでも、そこまでは言わないってば。ほら、年賀状って、普通お正月に出すものでしょ?

べ:
そりゃ、夏に出したら年賀状とは言わないと思うけど。

お:
つまり、一月一日には大量のメールがほぼ同時期に発信されることになるの。しかも、みんな凝った文章を考えたり、写真を添付したりするでしょ? これって、メールサーバにすごく負担がかかることなのよ。
実際、何年か前に、大量の年賀状メールでメールサーバがパンクした、っていう事件もあったっていうし。

べ:
わ、そんなに年賀メールがあったんだ?

お:
何年も前の話だから、今よりはメールサーバの性能も悪かったんでしょうけど…最近だとコンピュータの性能も上がってるから、パンクまではなかなかしないかもね。
でも、メールを使う人の数も桁違いに増えてるんだし、わざわざ危険に足を踏み入れることはないと思うの。

べ:
うーん…メールだと画像とか色々送れるから、年賀状に使ってみたかったんだけどなー。

お:
正直なところ、コンピュータの性能とメールを使う人の数がどれくらい変わってるか分からないから、どうしてもって言うんなら止めないけど…後は、そうね、グリーティングカードなんかを使ってみるのも面白いかもね。

べ:
グリーティングカード?

お:
そう。検索エンジンで探せば見つかるでしょうけど、凝ったデザインのカードを電子メールで送るものなの。これはカードを直接メールに添付するんじゃなくて、URLだけを書いて、そのURLにカードの画像を置いてブラウザで見てもらう…っていう手順を踏むから、メールにサイズが小さくて済むの。これなら、メールサーバの負担も小さく済むっていうわけ。

べ:
ふーん。

お:
あ、あと、クリスマスやお正月にはウイルスが増えるのも気になるところね。
クリスマスカードや年賀状がメールで届くと、記憶にない名前でも、みんなあんまり警戒しないみたいだから…そこを突いて、ウイルスを送ってくる人っていうのがいるの。

べ:
めでたい季節だっていうのに…ろくでなしもいるんだねー。

お:
ウイルスなんて送って喜んでるんだもの。そりゃ、ろくでなしに決まってるわ。