HTMLメール・添付ファイルは厳禁です。

べ:
HTMLメールはダメ、っていうのは前にも聞いたけど…なんで添付ファイルもダメなのさ。50KBくらいまでなら、別にいいんじゃなかったの?

お:
それは、普通のメールの話でしょ? メーリングリストでは少し違ってて、原則としてHTMLメールも添付ファイルもダメなの。
…もちろん、参加者全員が『別にいいよー』って同意してるのなら問題はないんだけど。

べ:
ふーん…でも、なんで?
メーリングリストって言ったって、普通のメールをまとめて送るのとあんまり変わらないんじゃないの?

お:
まず一つは、サーバへの負担が大きいから
メーリングリストっていうのは、メールをいっぱいコピーして送るようなものでしょ? だから、例えばべるたんが50KBの添付ファイルをメールに付けたとして、そのメーリングリストに会員が100人いれば、のべ5000KB分の添付ファイルがメーリングリストの中を流れることになるわけ。まだ5000KBくらいなら何とかなるでしょうけど、これがもっと大きなファイルだったら大変なことになるでしょうね。

べ:
大変なこと、って?

お:
例えば、サーバがダウンしたりとかね。
実際、大きな添付ファイルが流れたのが原因で、メーリングリストのサーバが止まったっていう事故は何回か聞いたことがあるもの。

べ:
メールって、けっこう馬鹿にできないんだねー…

お:
まあね。それから、参加者が多いから、色々な環境の人がいるっていうのも理由の一つなんだけど。
べるたん、『エンコード形式』って覚えてる?

べ:
えっと、添付ファイルを送るときの形式で…送る方と受け取る方でずれてると、添付ファイルが壊れたりするんだよね。

お:
そう、そのとおり。
…で、メーリングリストっていうのは色んな人が参加してるんだから、エンコード形式も色んな種類があるのよ。例えば、べるたんが使ってる『Base64』形式っていうのはWindowsで一般的なんだけど、MacやUNIXだとかなり珍しいの。けど、ちょっと大きなメーリングリストだと、MacやUNIXを使ってる参加者って珍しくないのよ。

べ:
そっか。そうすると、その人たちには壊れた添付ファイルが届くんだから…そんなのが送られてきたら腹も立つよね。

お:
そういうこと。
だから逆に言えば、友達だけで作ったメーリングリストなんかだと、こっちの理由はあんまり気にしなくてもいいかもね。参加者が少なければ、一つ目の理由も問題になりにくいでしょうし…うん、そういう小さなメーリングリストなら、別に添付ファイルを付けていいかも。

べ:
あ、おねーさん。添付ファイルは分かったけど、HTMLメールがダメっていうのはなんで?
こっちもメーリングリストならではの理由ってあるの?

お:
ああ、それなら添付ファイルの二つ目の理由といっしょで、色んな環境の人が参加してるからよ。
一対一のメールなら、相手がHTMLメールを読めるって分かってれば送ってもいいかもしれないけど、メーリングリストだと、参加者全員がHTMLメールを読める保証なんてほとんどないもの。だから、原則としてHTMLメールは禁止だし、それ以外にも環境に依存するタイプのメールは全部ダメって思っておくといいわ。

べ:
…かんきょうにいぞんするメール?

お:
そウ。例えばポストペットみたいな、特別なメールソフトが必要なメールとか。
それから、題名に日本語を使うのも止めた方がいいかも。UNIXなんかだと文字化けしちゃうことがあるからねー。
…ちなみに、メーリングリストにポストペットをうっかり送っちゃうと、行方不明になったりするから止めた方がいいわよ。最近では、なんでもポストペット用のメーリングリストっていうのもあるらしいけど。

べ:
なんか、メーリングリストっていろいろややこしいんだね…

お:
んー、たしかに、普通のメールより約束事が多いかもね。それだけ、大勢の人の目に触れるってことでもあるんだけど。