感情的になってはいけません。

べ:
ねぇ、おねーさん。『フレームウォー』って何?

お:
『フレームウォー』っていうのは、『感情的な争い』のことね。インターネットでは、感情的な文章を『フレーム(炎、の意味)』って呼ぶんだけど、このフレーム同士のケンカのことを『フレームウォー』っていうの。
ちなみに、インターネットでやってはいけないことの一つよ。

べ:
ふーん…

お:
ちょっと分かりにくい? じゃあ、例を見てみましょうか。
A:あー、そう言えば。数字とかアルファベットを使うときは、半角にした方が見栄えがいいですよー?
B:いや、私はそういうのはちょっと…

お:
これくらいなら、まだフレームにはなってない冷静な状態ね。でも…
A:ふーん。初心者にありがちな頑固さってヤツですねぇ。ま、どうせそのうち自分が間違ってることに気づくでしょうから、いいんですけど。後で泣かないように祈っててあげますよ。
B:…ケンカ売ってるんですか? 全角だろうが半角だろうが、人の勝手でしょうが。ベテラン気取りは自分の恥をさらすだけですよ?

お:
…こうなると、フレームと言ってもいいかもしれないわね。
A:人の勝手?…はっ、確かに頭の悪さを晒して廻るのもアンタの勝手ですがね! アンタみたいなのがいるから、インターネットのレベルが落ちたって言われるんだよ!
B:レベルを落としてるのはそっちだろ? ぐちゃぐちゃとうぜぇよ。消えろボケ。

お:
で、これが完全なフレームウォーね。

べ:
…わかったよ、おねーさん!
フレームウォーって、要するに馬鹿同士のケンカなんだね!

お:
そのとおりよ、べるたん。
フレームウォーは、やってる本人だけでなく、周りで見てる人たちにも迷惑なことだしね。こんなことばっかりやってると、掲示板やチャットから出入り禁止にされることもあるもの。

べ:
あ…でもさ、おねーさん。もし相手がケンカをしかけてきたらどうしたらいいの?

お:
そうね、まず絶対に自分は興奮しないこと。相手に言い返す前にちょっと時間をおいて、その返事で問題ないか落ち着いて読み返すくらいのつもりでいた方がいいわ。冷静に、できるだけ公平に反論をするように、ね。
それでも相手が興奮しているようなら、無視するのも方法よ。

べ:
無視してもしつこいようなら?

お:
ちょっと裏技だけど、「これ以上は周りに迷惑だから、メールで二人だけで話をしよう」って言うといいかも。メールなら読まずに捨てればいいだけだから。
ただし、ウイルスや巨大なメールを送って嫌がらせされる可能性もあるから、どこまでやってくる相手か見極めないといけないけど。

べ:
…結構ひどいね、おねーさん。

お:
問題なしよ、べるたん。
掲示板やチャットでケンカを続けたら、周りにも迷惑がかかるんだもの。フレームはとにかく相手にせずに、一刻も早く終わらせるのが鉄則よ。
もちろん、興奮せずにちゃんと議論をするのなら、問題はないんでしょうけど。

べ:
ふーん…

お:
ちなみに、外務省と外務大臣のケンカなんかがフレームウォーの実例よ。

べ:
ああ、はた迷惑だよね、アレ。

お:
でしょう? フレームウォーの不毛さを身をもって教えてくれるんだから、やっぱり政治家って偉いと思うの、おねーさんは。皮肉だけど。

べ:
……。