インターネット通販の流れ

 

では、インターネット通販が実際にどのような流れで行われているのか見てみるとしましょう。

『インターネット通販』と一言で言っても、実際には色々な形態に分かれています。

例えば、インターネットでの通販を専門に(或いは主力として)扱っている店。(例:楽天市場

普通の店がサービスや副業として通販を扱っている場合。

フリーマーケットにも似た『オークション』も最近ではよく聞くようになりました。(例:ヤフーオークション

品物ではなく、ソフトをインターネット上で販売していることも珍しくありません。(例:vector

また、数は少ないですが、企業ではなく個人が自分の持っている物の買い手をネット上で探している場合もあります。

……インターネット自体がそうであるように、
インターネット通販も千差万別といえる多様さを持っている、と言ってよいでしょう。

そこで、少しでも分かりやすいようにと、大体のタイプによって三種類に区分してみました。

・固定フォーム型

固定フォーム型は通販専門企業などによくあるタイプで、
「どうやって注文するか」の形式が企業によって決められているものです。

具体的には、Webページから『注文』ボタンを押して送り先などの必要事項を記入する、
といった形式が多くなるでしょう。

店によっては買い物の前にユーザー登録が必要な場合もあります。

このタイプの特徴は、慣れてしまえば非常に楽だということがあります。

店によって方法が決まっているおかげで、
その店で二度三度と買い物をする時には慣れた方法で注文でき、簡単に済んでしまいます。

また、注文方法自体、分かりやすいように作ってある場合が多いので、
インターネットに慣れていない人でも気軽に利用できるのも利点です。

反面、最初に登録が必要だったり、注文フォームの作り方が悪い店もあるなど、
慣れないうちは面倒に感じてしまうかもしれません。

・メール注文型

メール注文型はその名の通り、電子メールで注文を送るタイプです。

通販専門の企業よりも、サービスで通販をしている企業や個人営業の店など、あまり通販に労力を割けない所に多い傾向があります。
(固定フォーム型のように専用の形式を作ると、Webページの設計が大変になりますから……)

このタイプの利点は、固定フォーム型に比べて細かな注文を出すことができることにあります。

たいていの場合、メールに名前や住所、欲しい商品などを書いて送るわけですが、
そこに『発送は○月○日頃に届くようにお願いします』などちょっとした注文を付けておくのは簡単なことでしょう。

固定フォーム型でも備考欄を設けている店もありますが、こちらの方が気軽に注文しやすくなっています。
(もちろん、店の側が確実に対応してくれるという保証はないのですが……)

また、固定フォーム型と違って、古いパソコンでも注文ができるのも長所でしょう。

固定フォーム型はある程度新しいバージョンのブラウザがないと注文できないことがありますが、
こちらは電子メールが出せるならどんなパソコンでも(それどころか携帯電話でも)問題ありません。

もっとも、電子メールに慣れていない人には敷居が高いという問題もあるのですが。

・オークション型

オークション型で最も有名なものはYahoo!オークションでしょう。

このタイプは、出品者が提示した商品に欲しい物が値段を付け、落札者を決める形式をとっています。

細かく見ていけば『価格オープン式』や『クローズ式』など幾つかに分類できるのですが、
ここではとりあえず一纏めにしておきます。

オークション型の特徴は、最後まで値段が分からないところにあります。

そのため、欲しい物がある場合にはこまめにオークションの状況をチェックすることになるでしょう。

会社でしかインターネット接続できない、といった人には向かないタイプだと言えます。

また、基本的に出品者が企業ではなく個人であることが多いため、トラブルが起こることもしばしば見受けられます。

やや慣れた人向けのタイプ、と言えるでしょうか。最初からオークションに手を出すのは、少し控えた方がいいかもしれません。

……さて。
このように大きく三種類のタイプがあるインターネット通販ですが、注文をした後の流れはおよそ似通っています。

注文が終わったら、まず確認のメールが店から送られてきます。
(店によっては、この手順を省略していることもあります)

ここに注文した商品の品数や金額が記載されているはずですので、確認しておいて下さい。

インターネット通販では、操作ミスで注文を間違えてしまうことが少なくありません。

面倒がらずに、一つ一つ確認しておく癖を付けた方がよいでしょう。

また、このメールは問題が起こった時に備えてちゃんと保存しておいて下さい。

オークション型の場合には、このメールが落札成功の通知を兼ねていることも珍しくありません。

それを受け取ったら、指定された手順でお金を払います。

振込の場合、確認メールから数日以内に振り込まないとキャンセル扱いにされることもあるので注意しましょう。

こうして振り込んでしまえば、後は商品の到着を待つだけです。

……ここまで読めばお分かりの方もいらっしゃるでしょうが、
インターネット通販と言っても、
注文や確認にインターネットを使うというだけで、それ以外の点は普通の通販と大差はないのです。

必要な注意さえ払っておけば、怖がる必要はありません。
次項では、その『必要な注意』についてお話しするとしましょう。