インターネットの歴史をひもとく

今や世界中に広がり、
利用者は何億人とも言われるインターネットですが、
実はその一番始まりから見ても、まだ30年と少ししか経っていません。

ですがその30年は、
他の分野からはとても考えられないほど激しく動いた、まさに激動の時間でした。

もちろん、今もインターネットは忙しく動きつづけています。

IPv6の導入、光デジタル通信網の整備、電子政府の実現……
10年後、20年後には今の姿から想像もつかないような形になっていることは、まず疑いありません。

人々の予想を(よくも悪くも)裏切りつづけることで、
インターネットは現在の勢いを獲得したのですから。

インターネットの未来の姿を想像するに当たって、
これまでの流れを見ることでひとつ温故知新を気取ってみるのも、
面白いのではないでしょうか。