マルチポストはやめましょう

CDやDVDは、磁石を近づけても内容は消えませんか?については、ページを移動しました。

マルチポストはやめましょう!

複数の掲示板や、
掲示板の中の複数のスレッドに同じ内容の投稿を行なうことを
マルチポスト」と言います。

質問や相談をいくつかの場所にマルチポストする人がいますが、
失礼に当たるのでやめましょう。

まず、
同じ質問をいくつもの掲示板に投稿するのは、
その掲示板に集まる人を自分の質問に答えるための道具のように扱っていると思われても仕方ありません。

そのような扱いを受ければ誰だって気分を害します。

質問への回答は善意から行なわれるものですので、
こうした失礼な扱いはしてはいけません。

また、
ある掲示板で望んでいた答えが得られたときに、
そのことを他の掲示板に報告しない人がいます。

せっかく質問に答えようと時間を割いて調べてくれている人に対し、
これほど失礼な対応はありません。

「ちゃんと報告すればいい」と思われるかもしれませんが、
現実にはほったらかしにする人があまりにも多いため、
ネット歴の長い人の間では
「マルチポストは失礼」という認識が共有されています。

だいたい、
「よそで教えてもらったのでもういいです」という報告は、
それこそ相手を「道具扱い」しています。

掲示板の向こうに居るのは人間です。

自分が同じようにされたらどう思うか、想像力を働かせましょう。

また、
自分のために手間や時間を割いてくれる他の人への感謝の気持ちを忘れてはいけません。

 

アマゾン アマゾンでマルチポストの商品を探してみる。

楽天楽天でマルチポストの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでマルチポストの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでマルチポストの商品を探してみる。

 

「荒らし」に出会ったら!

掲示板やチャットを「荒らす」人は、
どのようなものであっても相手から反応が返ってくることをもっとも喜び、
無視されることをもっとも嫌がります。

「荒らし」に対する抗議・非難・反論・警告などが書き込まれることは、
荒らし本人にとってはもっとも期待される反応であり、
「やりがい」を感じて荒らしをエスカレートさせます

荒らしに出会ったら台風が来たとでも思って一切反応せず、
飽きてどこかに去るまで待ちましょう。

何の反応も返ってこないことがもっとも「やる気」を殺ぎます。

ただし、
サーバに不正侵入してデータを書き換えたり、
「○○しないと殺す」など強要・脅迫に当たる文を書き込んだり、
個人を特定して名誉を傷つけるような書き込みをすると犯罪になります。

うっかり挑発に乗って
「もう許せない、ぶっ殺してやる」などと言い返すと
あなたも同罪になるので注意しましょう。

また、
他人の氏名や電話番号など個人情報を書き込むのも不法行為です。

こうした手段に出た場合は、
あくまで冷静に、一切無反応を貫きながらIPアドレスや
書き込み記録(ログ)などの証拠を抑え、警察に相談してください。

 

アマゾン アマゾンで荒らしの商品を探してみる。

楽天楽天で荒らしの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップで荒らしの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションで荒らしの商品を探してみる。

 

漫画やゲームソフトなどの「ネタバレ」には注意を!

ゲームや映画、
小説などの感想を自分のWebサイトに掲載する方は多いと思います。

このとき、
ストーリーの結末や重要な謎解きなどを明かすことを
ネタバレ」と言います。

ネタバレは、
まだ見てない(読んでない・プレイしていない)人が
うっかり読んでしまうと楽しめなくなってしまいます。

できれば載せないことが望ましいですが、
どうしても物語の結末などについて言及したい場合は、
その部分を本文から1ページ分ほど空白を置いて離し、
手前に
ここから先はネタバレを含みます」などの
注意書きを大きな字で分かりやすく入れておきましょう。

掲示板やチャットなどでその作品について書き込むときには、
管理者がネタバレを許可しているかどうか必ず確認しましょう。

ネタバレ書き込みをしてもいい場合は
「ネタバレOK」のように必ず明記されています。

そのような注意書きが見当たらない場合は
ネタバレ不可と考えて、重要な情報は明かさないようにしましょう。

 

アマゾン アマゾンでネタバレの商品を探してみる。

楽天楽天でネタバレの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでネタバレの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでネタバレの商品を探してみる。