WordPress 高速化&スマート運用必携ガイド!

閲覧デバイスが多様化してきた現在、
Webサイトにはさらなるスピードが求められています。

本書は、
世界中で広く用いられているCMSである
WordPress」を中心に据えながら、
このWebサイトの遅さの原因とその改善手法を紹介する書籍です。

WordPressは、
その仕組みから一般的なWebサイトと比較して
反応速度が遅いと捉えられがちです。

しかし、実際のところはそうではなく、
遅さの原因は作り手側の問題であることがほとんどなのです。

この表示スピードが遅いという誤解を解くべく、
HTMLやCSS、JavaScriptといった
フロントエンドの面、

そしてWebサーバやPHP、MySQLサーバといった
バックエンドの面の双方から改善手法を解説しています。

さらに、
安価で自由度も高いことで注目を集めているVPSについて、
その導入方法から運用における注意点にも触れています。

検索エンジンとも親和性の高いWordPressをより高速にして、
利用者にストレスを感じさせないWebサイトに。

本書は、Webサイトを運営される多くの方々のための必携の一冊です。

【目次】

  1. サイトの表示パフォーマンスがなぜ求められるか
  2. WordPressの特徴と改善のステップ
  3. サイドパフォーマンス高速化とは
  4. プラグインを使わずにできること
  5. プラグインを使ったパフォーマンス改善
  6. VPSを使ってみよう
  7. サーバサイドで行うパフォーマンス改善

 

 

WordPress 高速化&スマート運用必携ガイド

WordPressの固定ページをRSS配信するプラグイン (RSS Includes Pages)

WordPressの固定ページ
RSS配信するプラグイン (RSS Includes Pages)

「RSS Includes Pages」のインストール方法

  1. WordPressの管理画面の
    プラグイン]→[新規追加]から【プラグインのインストール】画面を表示する。
    image
  2. キーワード検索に「RSS Includes Pages」 と入力し検索する。
  3. RSS Includes Pages」の下の、【いますぐインストール】をクリックする。
  4. OK」をクリックする。
    image
  5. プラグインを有効化】をクリックする。
    image

「RSS Includes Pages」 の設定方法・使い方

「RSS Includes Pages」 を有効化するだけで、
自動的にページWordPressRSSフィードに含まれるようになります。

HTMLタグ入力補助のWordPressのプラグイン AddQuicktag

HTMLタグの入力を補助してくれるプラグインです。

WordPressの投稿画面の上部に、
ワンクリックのボタンを追加するプラグインです。

例えば定型文を登録しておくといったような使い方も出来て便利です。

 

アマゾン アマゾンでWordPressの商品を探してみる。

楽天楽天でWordPressの商品を探してみる。

ヤフーショップヤフーショップでWordPressの商品を探してみる。

ヤフーオークションヤフーオークションでWordPressの商品を探してみる。